たんぽぽニュース

2012-02-03 11:23:00

久しぶりに会った友達が見違えるほどキレイになっていて驚いた、という経験はありませんか? 前はもう少しふっくらしていたし、肌もくすんでいたような……?

そんな時、「一体どうやってキレイになったんだろう」と思っても、なかなか聞き出せないのが女心。

そこで美を手に入れた女性の生活を観察してみたところ、どうやら朝型の生活に秘密があるようでした。例えば、雑誌『STORY』の人気モデル富岡佳子さん(42)は、毎朝5時半に起床し夜は21時半に就寝することで、老化を止めたとテレビで話していました。

昨年から話題になっている、この朝活。“いつもより早起きして一日を充実させるためにする趣味や美容のための活動が朝活”なわけですが、仕事をしていると毎朝続けるのは難しいですよね?

また、「普段と違う朝を過ごしてみたいけど何から始めたらいいのかわからない」「時間を無駄にしたくない」という方も多いのでは? というわけで今回はそんな方にオススメの、簡単で続けやすい“ちょこっと朝活”を4つご紹介します。

 

■1:朝キウイで美肌作りとダイエット

キウイフルーツには抗酸化作用に効果があるビタミンCが多く含まれています。その含有量はフルーツの中で一番と言われています。コラーゲン作りを促進したり美白作用があるだけでなく、この時期は風邪予防にも最適。

また、むくみ解消に効果があるカリウムや、便秘でお悩みの方に嬉しい食物繊維も含まれていることから、ダイエットにも効果あり!

私たちの体は、朝老廃物を排出する機能が高まるようにできています。朝キウイを食べることで栄養素と水分を補給し、老廃物をすっきりと流すことができるのです。

 

■2:朝豆乳で美容ビタミンを摂取

豆乳には女性の美容をサポートしてくれる栄養素がたくさん含まれています。その栄養素たちには、以下のような効果があります。

・ビタミンB1、B2、B6 → ニキビや肌荒れを防ぐ

・ビタミンE → 肌の若返りを助ける

・大豆イソフラボン → 女性ホルモンエストロゲンと似た働きをすることでシワ、シミに効果。

・鉄分 → 肌の新陳代謝を助け、乾燥肌が改善

また、大豆イソフラボンにはエストロゲンの分泌と関係のある乳がんや骨粗しょう症の予防にも効果があるというから驚きです!

その他にも植物性のたんぱく質がコレステロールを下げてくれるので、肥満防止にも効果があります。豆乳は腹持ちもいいし、簡単に摂取できるので積極的に取り入れたいですね。

 

■3:朝パックでしっとりツルツル肌

朝の洗顔後に3~5分間パックをし、美容成分を肌にたっぷり浸透させましょう。その後に美容液やクリームでふたをすることで、今までに体感したことがないくらいこっくりとした潤い肌に!

化粧のりが良くなり、化粧崩れも激減。日中の乾燥にも負けない肌になれます。

 

■4:顔ヨガで魅力的な笑顔作り

寒い朝は顔の表情筋が固まり、笑顔が強張りがち。さらにむくんでいるような状態では、素敵な笑顔は作れません。魅力的な笑顔になれる簡単な顔ヨガが『朝時間.jp』で紹介されていたので、試してみてはいかがでしょうか?

方法は以下の通りです。

1:舌で左の口角あたりをぐっと押します。そこから円を描くように、右回りでぐるっと1周、唇の周りを押します。

2:右回り、左回りで1回、3セット行います。

3:口を縦一本線になるように伸ばします。キープしつつ、少しずつ上下の口を離していきます。指が一本入るぐらいまででOK。

4:唇を口の中に巻き込む。

髪をセットしている間にもできる簡単顔ヨガ。素敵な笑顔で朝の挨拶ができると、女子力が高いですよね!

 

「朝は眠いし体がだるいから苦手……」という方にも簡単に取り入れてもらえる4つのちょこっと朝活。どれも、たったの5分でできる上、続けることで嬉しい美容効果が期待できます!

今年こそ何か朝活を始めてみたいという方は、どれかひとつ試してみてはいかがでしょうか?





お問い合わせ先 ■ TEL:0224-29-3667 ■ 住所: 〒989-0244  白石市上久保6-19 ■ Tel : 0224-29-3667 ■ Fax : 0224-29-3668 ■ 営業時間 : 10:00〜17:00 ■ 定休日 : 土・日・祝日

アクセス方法 お問い合わせ