たんぽぽニュース

2011-11-17 11:28:00

子ども手当の支給額は今年10月から見直されます。ただし支給は2、6、10月に4カ月分まとめて行なうので、実際の受け取り額が変わってくるのは2012年2月の支給分から。この10月支給分までは中学生まで所得制限なしで一律1万3000円です。

 

見直しは2段階で行なわれる予定です。

 

まず第1段階。2010年2月と6月の受け取り分は所得制限なしで、3歳未満1万5000円、3歳から小学生までの第1子・2子が1万円、第3子以降1万5000円、中学生1万円です。一律1万3000円だったものが、子どもの年齢に応じて1万円と1万5000円に分かれて、3歳未満は2000円の増額になり、3歳から小学生までの第1子・2子は3000円の減額になるということです。

 

第2段階は来年度に施行される予定です。その対象となるのは2012年10月支給分以降で、以前の「児童手当」のように所得制限が導入され、年収960万円程度以上(夫婦と子ども2人世帯の場合)で支給なしになります。

 

注意すべきことはすべての世帯に市町村への申請を求めていること。これまでは2009年度まで児童手当を受給していた人は申請を免除されていましたが、今後は書面を提出しなければ支給されなくなります。申請はことし10月以降になるので、市町村のHPをチェックしたり、直接問い合わせてください。万が一忘れた場合でも、経過措置として2012年3月までに手続きすれば、さかのぼって支給が行なわれます。

 

また保護者の同意が条件になりますが、給食費を差し引いて支給することもできます。さらに公立保育園の保育料の滞納者には天引きして支給する仕組みも作られます。





お問い合わせ先 ■ TEL:0224-29-3667 ■ 住所: 〒989-0244  白石市上久保6-19 ■ Tel : 0224-29-3667 ■ Fax : 0224-29-3668 ■ 営業時間 : 10:00〜17:00 ■ 定休日 : 土・日・祝日

アクセス方法 お問い合わせ